Home / JP-NEWS / 秋田駒ヶ嶽地震129回観測
地震

秋田駒ヶ嶽地震129回観測

秋田県の強い牧師と岩手県岩手郡雫石町にまたがっている’秋田駒ヶ嶽’で火山性地震が感知なりました。
秋田駒ヶ嶽地震が増加することによって噴火警戒レベル1が継続されている。
秋田駒ヶタケヌン14日、火山性地震が増加していますが午前8時から12時まで4時間におよそ129回の火山性地震が観測なりました。

地震
地震の震源は男女岳北西約1km付近で深さは約1~2kmだったことで知られています。
火山性地震は一時間おきに、最大65回まで発生しているんですが
同日午前8時から9時まで計3回、9時から10時までに計42回、10時から11時まで計65回、11時から12時まで計19回が発生しました。

地震

秋田駒ヶ嶽で地震は発生しているが、火山微動は観測されておらず、地殻変動も変化が無いって言ってます
14日現在、女岳で10mの高さの四半期を観測しているが、これまでの特別な変化はないとします。
これに気象庁は15日、火山機動観測班を地元が派遣して調査を実施する予定だと明らかにしました。

地震

駒ヶ岳山噴火

駒ヶ岳山は成層火山で、活火山です。
最も最近の大噴火は1929年対噴出ですが、火山爆発指数4に達しました。
その後も数回噴火がありますが、最も最近、分化は2000年にありました。

18号 台風 進路 日本級のカーブ

답글 남기기

이메일은 공개되지 않습니다. 필수 입력창은 * 로 표시되어 있습니다