サーバウェブサービス

Ubuntuの 18.04 MariaDB10.4アップグレード

MariaDB 10.3 > MariaDB10.4 업그레이드

  1. 現在のサーバーにインストールされてMariaDBバージョンの確認
# mysqladminを-pバージョン

2. MariaDB rootアクセス

# sudoのMySQLの-uルート-p

3. SET GLOBAL innodb_fast_shutdown = 0; 入力

# SET GLOBAL innodb_fast_shutdown = 0;

入力後、ctrl + cキー入力して抜け出る

4. MariaDB完全バックアップ

# mysqldumpを-uルート-p -A > /DBbackup.sql

参考 : MariaDBバックアップリカバリ

# MySQLの-uルート-p < DBbackup.sql

5. 以下の手順で入力し

설치버전 다운로드 경로 확인

# sudoのソフトウェアの特性、共通のインストールapt-getを
# apt-キーADVをSUDO –フェッチ・キー「をHTTPS://mariadb.org/mariadb_release_signing_key.asc’
# 「sudoをアドインのapt-リポジトリDEB [アーチ= AMD64、arm64、ppc64el] HTTP://mirror.mva-n.net/mariadb/repo/10.4/ubuntuバイオニックメイン’
  • インストールバージョンの確認 (既存のインストールのバージョンとインストール可能なバージョン表記される)
# apt-キャッシュポリシーmariadb-サーバーをSUDO

6. MariaDBインストール

# aptのアップデートをSUDO
# mariadb-サーバーをaptのインストールSUDO

インストール中 (Y / N) でYを入力

以降rootパスワードを入力

7. インストール状態の確認

# sudoのサービスMySQLの状況
  • php連動モジュール確認
# apt-キャッシュポリシーphp7.3-mysqlの須藤
  • インストールされていない場合は、インストール
# sudoのphp7.3-mysqlのインストールapt-getを

タグ
もっと見せる

返信を残します

あなたのメールアドレスが公開されることはありません. 必須フィールドは、マークされています *

また、チェック
閉じる
トップボタンに戻ります
閉じる
閉じる