ニュース国内

コロナウイルスの症状

코로나바이러스 증상 그리고 예방법

コロナウイルスの症状は、咳や呼吸困難などの呼吸器症状と肺炎が主な症状です.

また、筋肉痛と疲労感, 下痢の症状が現れることもが, まれに、無症状の感染事例もあります.

WHOは2月1日、何の症状がないコロナウイルス感染者の伝播の可能性を明らかにして, ただし、無症状感染者の電波は珍しいことができ、主な感染経路ではないことができると伝えました.

韓国では2月2日症状がないコロナウイルス感染者が感染を伝播されている場合もあると明らかにした.

コロナウイルスの症状を見てみると、主に下部気道で発生して発熱, 乾いた咳, 筋肉痛, 疲労などです. 鼻ウイルス潜伏期間は平均7〜14日が知られており、回復にかかる期間は、13〜18日程度かかります.

コロナウイルス目を介して感染することができる.

コロナウイルスは目, 鼻, 入店膜貫通することができます.

患者が咳やくしゃみをするときの口から微細水滴を噴出することになるが水滴の中にウイルスが存在することができます.

目, 鼻, 口の中の粘膜は皮膚よりも弱い部位でウイルス入ることができます.

目に感染することができるということは、患者の唾液などが目に直接入ったり、ウイルスに汚染された手で目を触れたときに適用されます.

 

コロナウイルスを予防するために流水で30秒以上手を洗う, 外出時保健用マスクの着用をお願いします.

コロナウイルスで最も重要なのは、まさに手洗いである. 外部から手を洗う場所がないときは、アルコール手洗浄剤として頻繁に洗うことをお勧め.

タグ
もっと見せる

返信を残します

あなたのメールアドレスが公開されることはありません. 必須フィールドは、マークされています *

また、チェック
閉じる
トップボタンに戻ります
閉じる
閉じる