エンターテインメント

パク・ソニョンアナウンサーSBS退社

パク・ソニョンアナウンサー大統領府報道官の後任?

パク・ソニョン(38) アナウンサーが13年以上身を置いたSBSを離れるされました.

28日SBSパワーFM「パク・ソニョンのシネタウン’ でパク・ソニョンは “今週シネタウンで最後のあいさつをする株価になりそうだ” SBS退社ニュースを直接伝えました.

先立って昨年12月24日パク・ソニョンアナウンサーが個人辞職の意思を明らかにしたと、現在までに確定された事実はないという立場を伝えたんです

以後1ヶ月でパク・ソニョンアナウンサーが自ら退社ニュースを伝えました.

2007年SBS 15期公開採用で入社したパク・ソニョンアナウンサーは入社5ヶ月ぶり​​に8時のニュース週末アンカーを務め、話題になった人物ですが

2009年特別生放送「大統領との対話’ でグォンジェホンMBCシニア記者, ギムギョンランKBSアナウンサーなどとともに大胆者出てSBSを代表するアナウンサーとして位置づけました.

以降のプレビュー, スポーツ, 教養などの部門を問わず、様々な分野の司会者として活躍しましたが

2009年SBS芸能大賞でアナウンサー賞を受け芸能部門でも頭角を現して祈りました.

パク・ソニョンアナウンサーはすっきりとした進行能力と差分ながら落ち着い画像を視聴者に共感を得てネトヌンデヨ

パク・ソニョンアナウンサーは “ウ” 発音をするとき、目を閉じて唇を差し出す癖があり、「キス女’ というニックネームを持つようになったんです

パク・ソニョンアナウンサーは “私も知らない私の習慣であった. 最初は恥ずかしだったし直そうとしてみた私はいつ, ある瞬間にそのような顔をするか分からなくて修正することができませんでした” と話すこともしました.

パク・ソニョンアナウンサー清華大学のスポークスマン?

パク・ソニョンアナウンサーの退社を置いて、大統領府進出説はないかという説があります.

ゴミンジョン前大統領府報道官が4.15総選挙出馬を宣言し、1月15日に辞表を提出しましたが

パク・ソニョンアナウンサーの退社とゴミンジョン前スポークスマンの辞職の時期が重なり後継者に任命されるという噂が回っているのです.

ゴミンジョン前スポークスマンの開始のようにパク・ソニョンアナウンサーも部スポークスマンに行くことの内容ですが

ゴミンジョン前スポークスマン辞職当時青瓦台の関係者は、 “スポークスマンと春秋館長を含めてリストをチュリゴいる” と “スポークスマンは、マスコミ, 政界, 学界, 法曹界, 内部など5グループほどに​​分けて適している人物を捜している”と話すこともしました.

一方、パク・ソニョンアナウンサー退社で「パク・ソニョンのシネタウン’ は来月から後輩ジャンイェウォンアナウンサーが務めることになりました.

これにより、パク・ソニョンのシネタウンは「ジャンイェウォンのシネタウン’ プログラム名が変更されると思われます.

タグ
もっと見せる

返信を残します

あなたのメールアドレスが公開されることはありません. 必須フィールドは、マークされています *

トップボタンに戻ります
閉じる
閉じる