エンターテインメント

ラミーマレク, ルーシーボイントンボヘミアンラプソディ縁13歳年の差カップル

ラミーマレク「ボヘミアンラプソディ」でアカデミー主演男優賞を受賞

映画「ボヘミアンラプソディ」でグループクイーンのフレディマーキュリー役を演じたラミーマレクが 2019 アカデミー賞に主演男優賞を受賞しました.

「ラミーマレク」は、自分の名前が呼名されると「ラミーマレク」は恋人」ルーシーボイントン」とキスを交わして喜びを一緒にしました.

ルーシーボイントン

舞台に上がった「ラミーマレク」は「ルイボストン」に向かって、「あなたがこの映画の中心にあった」と言って "私の心を捕らえた人である. 常に感謝している」と明らかにした.

ルーシーボイントン

二人は「ボヘミアンラプソディ」を通じて恋人の間発展したんです

1970年から1980年代の風靡した伝説的なグループクオンタの舞台と音楽を収録した作品映画「ボヘミアンラプソディ」から「ルーシーボイントン」は「フレディマーキュリー」のガールフレンド」メアリー・オースティン」を演じましたが

ルーシーボイントン

映画の中で縁が実際の恋人に誕生したのです.

「ルーシーボイントン」とと「ラミーマレク」は13歳の年の差を克服し、恋人が置く

ルーシーボイントン

この日アカデミー賞レッドカーペットにも、二人が一緒に登場して視線を捕らえるもしました.

ルーシーボイントン

「ラミーマレク」は、エジプト系アメリカ人で、2005年の映画「上アットホーム」でデビューしたんです

ルーシーボイントン

以後、「博物館は生きている」シリーズで脇役と端役で出演し「ブレイキングた」シリーズと「ミスターロボット」シリーズなどに出演しました.

タグ

返信を残します

あなたのメールアドレスが公開されることはありません. 必須フィールドは、マークされています *

閉じる
閉じる