/ ニュース / 赤い毒アリ28日初発見女王アリはまだない見つけ
赤い毒アリ

赤い毒アリ28日初発見女王アリはまだない見つけ

殺人アリと呼ばれる赤いタランチュラが、最近、釜山港で発見され、検疫当局が超緊張状態に入りました.

赤い毒アリは、先月28日、釜山港嵌まる埠頭2バースコンテナ積載場所に敷かれたアスファルトの隙間をくぐって出てきた雑草の間で25匹が最初に発見された.

赤い毒アリ

赤い毒アリは体が赤褐色であり、船は赤黒い色でサイズは3〜6mm程度になりますよ

南米原産の赤い毒アリは、世界自然保護連盟が定めた世界100大悪性侵入外来種に指定されたアリです.

赤い毒アリ

特にこの赤い毒アリは、強力な毒性を持つ唾を持っており、北米では年間8万人がこの赤い毒アリに撃たれ、約100人が死亡する恐ろしいアリとして知られています.

赤い毒アリ

この赤い毒アリのお尻の針がまさにそれですが、この唾液ソレイユノプシン(ソレノプシン) 成分があり、唾液に刺されたらやけどをしたような激しい痛みが起こり、傷口のかゆみ, 症状がよりひどくなると唾液撃た部分が腫れ始めて、体に発疹が現れ始めます.

赤い毒アリ

以後手が震えたり、瞳孔が狭くなる症状やめまい, シムジャク心拍が早くなり、呼吸困難, ヒョプアプ低下, 意識障害などアナフィラキシーショック症状が現れ、最終的に死亡することもあり、人によって数十分後に症状が現れ、死亡する場合もあるそうです.

赤い毒アリ

この赤い毒アリは、米国南部, オーストラリアの, 台湾, フィリチンなどで広がった状態ですが、2004〜2005年頃、中国広東省光香港などで赤い毒アリの群れが急速に増え、人と家畜を攻撃したり、農作業にも被害を与えるなどの被害が増えています.

赤い毒アリ

また、2017年5月頃には、日本の神戸で初めて発見されましたが後に名古屋, 東京, 大阪など全国各地で発見されました.

これまで赤毒アリの清浄地域として知られて韓国にも過去2017年9月28日、釜山港嵌まる埠頭コンテナ野積場で周辺で初めて発見されたものです.

赤い毒アリ

しかし、より大きな問題は、この赤い毒アリがいつ流入されたかどうかを, どこどのように住んでいるかどうかはまだ把握していなかったということだよ

赤い毒アリ

マスコミに公開された内容によると、赤い毒アリは28日午後5時頃、最初発見されたような場所で、1000匹が生息する蟻塚が発見されましたが、まだ女王アリは発見されなかったし.

また、チェック

水洗トイレから

新羅時代水洗トイレから発見

レース新羅時代の遺跡から水洗トイレからは発見されました. 去る26日、文化財庁国立レース文化財研究所はレースインワンドン …

返信を残します

あなたのメールアドレスが公開されることはありません. 必須フィールドは、マークされています *