/ エンターテインメント / ソル・ギョングソルヒョン白痴美発言公式謝罪
ソル・ギョングソルヒョン

ソル・ギョングソルヒョン白痴美発言公式謝罪

俳優ソル・ギョングが「説県白痴美だ」と言った部分を公式に謝罪した.

ソル・ギョングは去る28日、映画「キラーのギオクボプ」マスコミ試写会で「ソルヒョンは純白の姿がある. 初期の活動を始めたので、本人の年齢より成熟することができているがソルヒョンは、現場でそのような点が全くない」とし「白痴美があるんだ. 女優が馬鹿なのは良いのだ. 良い意味での白痴美があるだけ, 今後も白痴美を失わないでほしい」と言ったんです

ソル・ギョングソルヒョン

以降ソル・ギョングのソルヒョン白痴美発言が論議がふくらみました.

ソル・ギョングソルヒョン

ソル・ギョングの白痴美表現は解釈するのに応じて良くない意味で使われる格言が多いのですが、これに白痴美があるとソルヒョンを評価したのはソルヒョンを侮辱することはないかという意見もありました

ソル・ギョングソルヒョン

これソル・ギョングは29日、ファンカフェを通じて公式謝罪をしました.

ソル・ギョングソルヒョン

ソル・ギョングは「昨日の記者懇談会時ソルヒョン氏に対する私の表現が適切でない誤った表現だった点心からお詫び申し上げます」とし「良く純粋で白い画用紙だという表現をしたかったが、私の短い考えで表現が間違ってました. ソルヒョンさんに謝罪ささげメディア個別インタビューの時、正式に謝罪をさせていただき」と明らかにした.

ソル・ギョングソルヒョン

続いて「そしてこれから言い表現する上で、常に慎重にさせていただき. 心配してくれて感謝してすべての下手な点はいつも学ぶ気持ちで生きていきます. 再び申し訳ありません」と伝えました.

一方、ソル・ギョングソルヒョンは、映画「キラーのギオクボプ」に一緒に出演したんです

ソル・ギョングソルヒョン

映画「キラーのギオクボプ」は倹約新キャッチを通じて大衆とさらに近づいた金英夏作家の原作小説を映画した作品です.

ソル・ギョングソルヒョン

映画ソル・ギョングソルヒョンキム・ナムギルなどが出演する映画キラーのギオクボプは9月7日に公開される予定です.

また、チェック

ソ・シネ

ソ・シネドレス一つ子役俳優札クンナ

俳優ソ・シネが釜山国際映画祭のレッドカーペットで破格露出ドレスを披露して話題になっています. ソ・シネの破格ドレスでファン …

返信を残します

あなたのメールアドレスが公開されることはありません. 必須フィールドは、マークされています *