/ それ&科学 / nginxのHTTP 301 Redirectionネイバー検索露出類似文書防止
301 リダイレクション

nginxのHTTP 301 Redirectionネイバー検索露出類似文書防止

Nginx 서버에서 블로그를 운영하면서 http 에서 https 로 변경을 하셨다면 반듯이 301 Redirection 를 설정 해주셔야 합니다.

만일 301 Redirection 를 설정 하지 않으면 네이버 검색 에서 유사 문서로 분류되어 검색 노출이 되지 않을 수 있습니다.

301 リダイレクション

例えば、http://my.blogkor.com/987324という文がすでにネイバーに登録されている状態で、httpをhttpsに変更した場合、ネイバーはhttps://my.blogkor.com/987324の文が全く別のブログにグロー判断することになります.

したがって、アドレスhttpとhttpsは類似文書に分類されネオボ検索露出が排除されます.

301 リダイレクション

이런 부분을 사전에 방지 하기 위해 301 Redirection 는 필수적으로 작업 해주셔야 합니다.

その後、作業方法は、

301 リダイレクション

/etc / nginx / conf.dフォルダから自分のconfファイルで修正をすると、なりますよ

マイストーリーの場合は、次のようになっています.

サーバ {
聴く 80;
SERVER_NAME my.blogkor.com;
リターン 301 HTTPS://$SERVER_NAME $ REQUEST_URI;
}

このように設定をするとhttp://my.blogkor.com/987324に接続するユーザーを強制的にhttps://my.blogkor.com/987324 로 Redirection 시켜 줍니다.

301 リダイレクション

苦労してsslセキュリティサーバを構築してネイバーの検索露出がされていない事態を事前に防止してください.

また、チェック

ネイバーワイル

MacBookのネイバーワイル直接使用してみると

인터넷익스플로러 를 사용하다 느린 속도 탓에 구글 크롬이 출시된 2008년 부터 지금까지 구글 크롬만 사용하는

返信を残します

あなたのメールアドレスが公開されることはありません. 必須フィールドは、マークされています *