/ 生活 / フムス (フムス) 作成と効能

フムス (フムス) 作成と効能

フムスと?

フムスはひよこ豆で作る中東の代表的な食べ物兼スプレッドです.

フムスは中東食事は欠かせない、本当に重要な食品ですが、最近では中東だけでアラ全世界で多くの人気を得ています.

フムスはマーケットで販売している製品もあるが、ほとんどのフムスを楽しむ方は、家庭で直接作って食べることを好むんです、その理由は、大量生産した後ムースより新鮮で質の良い材料を使用することができるからです.

フムス

フムスは、水に一日の夜ほど呼ばひよこ豆を各種スパイスと一緒におろしどろどろにするよ

最も重要なひよこ豆を水に呼ばれた後(一日の夜程度) 十分に煮ミキサーにかけてば良いです.

フムス

この時、レモン汁を入れて一緒に替えてよ

レモン汁のほか、フムスは好みに応じてスパイスを追加する主ニンニク, オリーブ油, 塩, コショウなどを入れて作成します.

フムス

후무스 의 주재료가 되는 병아리 콩은 중간에 톡 튀어나온 부분이 병아리의 부리를 닮았다 해서 붙여진 이름으로 이집트콩, チクピ(ひよこエンドウ) などと呼ばれることもあります.

ひよこ豆の効能?

フムス

ひよこ豆に含まれている食物繊維は、腸の運動を活発にして便秘の解消に効果があります.

また、コレステロールを吸着して排泄してくれる機能もあるそうですよ

カルシウムとマグネシウムを含有しており、骨と筋肉を丈夫にしてくれる効果もあるそうです.

ひよこ豆に含まれるカリウムは、ミネラルラングの一種で浮腫を予防し、体の中にナトリウムを腎臓の老廃物と一緒に排出してくれる効果もあります.

フムス

ひよこ豆に含まれる亜鉛は、細胞の再生を助けるのです身体の成長と皮膚の炎症, 傷の回復を助ける効果もあります.

インドでは、夜に薄い生地なモスリンを植物の上に上書きしておき、朝には布を絞って、これらの有機酸を瓶に受け媚薬として使用して、気管支炎, コレラ, 便秘, 下痢, 消化不良, 腹部膨満, 熱中症などの治療に使用されます.

米国では、主な用途は、スープや野菜料理に使用になりますよ発芽させてもやしにも利用するよ.

フムス

幼芽や未熟さやはほうれん草のように利用できるとするんですまた、動物飼料としても使用してプール作成して使用することもありますが、葉の抽出物は、いくつかの有機酸があり、医薬品や酢でも使用するよ

チリのではひよこ豆と牛乳を 4:1で混合し、下痢にかかった子供を治療することもあるし.

また、チェック

有ストタイムクリーム

有ストタイムクリーム杜松クリーム31ハーブオイル関節炎に良い

関節炎近ヨクトン天然ハーブクリームスイスの有ストタイムクリーム, 杜松クリーム, 31ハーブオイルをご紹介します. 数年前 …

返信を残します

あなたのメールアドレスが公開されることはありません. 必須フィールドは、マークされています *