/ ウェブサービス / Webプログラム / Jetpackの(ジェトペク) オープングラフタグ

Jetpackの(ジェトペク) オープングラフタグ

ワードプレスを利用しながら、プラグインJetpack(ジェトペク) を利用しています.

Jetpackの(ジェトペク) はワードプレスを使用している場合は、一度見ただろうと思うんですけど
ホームページ運営に必要な便利なプラグインをJetpack(ジェトペク) 一つのインストールですべて終わりやのに

サイト訪問統計, サイトダウン時の確認メール, メタタグ, 共有, モバイル・サポートなど、かなり良い機能があります.

ところが先日、Jetpack Open Graph Tagsを確認してみると、ポート発行時間がUTC標準時間に設定されていますね

グロニカンメタタグでポスト発生時間が2017-03-06T07:01:02 +00:00 このようになっていますね

Jetpackの(ジェトペク) オープングラフタグ

事実このようにされていても関係はないが、国内ではUTC +09:00 等しいこれ韓国標準時間に合わせて変更しなければならだろうと思いました.

ところがジェトペク設定では、いくら捜してみ、この部分を見つけることができないですね。.

そんな中、その部分を表示していないスクリプトをジェトペクサイトで見つかりました.

すぐ

ADD_FILTER( 'jetpack_enable_opengraph', '__return_false', 99 );

ですが、その内容をテンプレートのfunctions.phpファイルの下部に挿入すると、

ジェトペクのOpen Graph Tagsが消えます.

また、チェック

phpmyadminの 404

nginxのはphpmyadminの 404 見つかりません

ある日突然、nginxサーバーからphpmyadmin 404 Not Foundエラーが発生した場合、その中にサーバーに …

返信を残します

あなたのメールアドレスが公開されることはありません. 必須フィールドは、マークされています *