/ ニュース / 現代重工業3千人の削減、生産及び事務全方位リストラ

現代重工業3千人の削減、生産及び事務全方位リストラ

現代重工業3千人の削減、生産及び事務全方位リストラ
現代重工業の生産, 事務前方位構造調整を決定し、大きな波紋が予想されます.
過去2015年1月、現代重工業は、課長級以上の事務職労働者の希望退職を実施し、1000人余りが、現代重工業をトナトヌンよ1年が過ぎた今回は、3000人という、昨年の3倍の人員を削減するとし.


最近の世界的景気チムジェと国内造船業の受注干ばつが現実に入って、私は瞬間です.
最近、英国の造船, 海運市況分析機関クラークソン・リサーチは、韓国の受注残高は4月初めの基準2757CGTだったんです12年ぶりに最低値と集計されてい. 1四半期世界の船舶発注量が232万CGTとするんですが、二重の半分である114万CGTを中国で受注し、17万1000CGTを国内で受注したとします.


今船は中国に行ったと言っても過言ではありません.
昨年、現代重工業人員削減当時、現代重工業が位置した蔚山広域市東区は、地域経済に大きな打撃を受けたのですが飲食店の売上高の低下, 不動産仲介業者廃業等が現実に入って出て立って懸念の声が大きかったのです実際、現代重工業人員3000人削減され、下請け業者の労働者までの構造調整があれば、地域経済が大きな打撃を受けると予想さになりますよ. しかし、このような構造調整をしていないこともできないのが、国内造船業界の現実です.


今回の現代重工業の構造調整は、21日チェギルソン現代重工業会長とグォンオガプグループ企画室長は事業本部代表会議を開き、現代重工業の生存のために構造調整を決定したことと知られたんです


希望退職から受付して申請者が不足すると、事業本部ごとに定められた人数により、勧告辞職形式で進行するとします.
また、現代重工業は、組織統廃合をして、100個以上の部門をなくし、ソウル上岩洞の設計人員を撤収すると明らかにした.


一方、今回の現代重工業の構造調整が国内造船業界にも大きな影響を与えるとみられるよ現代重工業と大宇造船海洋, サムスン重工業などのグローバル造船ビッグ3が一緒に構造調整に入っ親会社だけでなく、中小造船会社だ韓進重工業, ソンドン造船海洋, STX造船海洋, SPPなどまで加えて下請け業者にまで影響が及ぼす場合、国内経済はさらに深い泥沼に陥ることと思われます.

また、チェック

MBC

ベヒョンジンアンカーギムジャンギョムMBC社長解任直接伝えスト撤回

ベヒョンジンアンカーがMBCギムジャンギョム社長の解任のニュースを淡々と直接伝えました. ベヒョンジンアンカーは13日、MBCニュースデスクで …

返信を残します

あなたのメールアドレスが公開されることはありません. 必須フィールドは、マークされています *