/ 低コスト創業が浮かぶ. 1,000ウォン〜2,000ウォンで億台の売上高

低コスト創業が浮かぶ. 1,000ウォン〜2,000ウォンで億台の売上高

低コスト創業の記事です.

創業をお考えの方は参考みてください。^^

「価格も下がって, 垂れ幕も歩いて報告することができるもの試みたが、無駄でした. 2500ウォンを与える買った什器をソウル禾谷洞中古市場に行って処分したら180万円返しジダ.

帰りにどんなに涙がナドンジ... 「3年前の戦い容認国道沿いにガーデンの形態の鴨肉専門店を開いたP氏は、三か月前店のドアを閉じて商売をたたんだ.

○プレミアム業種は、古典

テーブル20つ星の人が店の創業初期の売上高は、一日50万〜60万ウォンで, 規模に比べ悪い方ではなかった.

しかし、今年に入って売り上げがぽたぽた落ちるところ下半期日10万ウォンをわずかに入れた. ますます赤字が積もった. P氏は「鴨肉が有利良いアイテムだと判断したが、最終的には緩み円最も大きな打撃を受けた」と述べた. 意欲的に店の仕事を手伝った息子は、大企業就職準備をしている.

外食業界も一部の低コストはセーブしているが、ほとんど限界状況を迎えたという分析だ. イ・ジョンホ外食創業文化研究所長は「ほとんどのレストランの月の売上高が35〜45%減少し, 一日の売り上げが300万ウォンを超える大ヒット集」も最大40%まで減少したことが分かった」と述べた. この所長は「お弁当, 粉飾, 低コスト居酒屋, 配信式など一部を除けば、全体的に状況が良くない」とし「野菜などの原材料の値は多く上がった不況を打開するために、価格はむしろ下げる場合が多く、レストラン自営業のマージン率が10%ポイントずつ低下した」と説明した.

健康ブームに乗って常勝疾走していた健康機能食品とレジャー用品市場も凍った消費者心理にひざまずいた. 毎年20%ほど成長していた紅参市場は、最近月の売上高が前年比10〜30%ずつ減少する「マイナス成長」をしている. 健康機能食品会社の関係者は、「今年の上半期に加盟店の売上高が逆伸長する始め、下半期に入ったデパートや大型マートでも減少傾向を見せた」とし「市場の成長を見て飛び込んだ加盟店週の気苦労がひどいだろう」と語った.

紅参業界1位KGC人参公社も当初「今年の売上1兆ウォン最初突破」を目標としましたが、最近、この目標を放棄したことが分かった. 初期投資費用がかかるスポーツセンターとヘルスクラブも供給過剰に不況まで重なり、廃業が相次いでいる.

○低前面に出した食堂は宣伝

一方、不況型超低価格のアイテムに勝負を浮かべ反射利益を見ている自営業者も多い. 去る6日午後7時30分、ソウル明洞の粉食店「人餃子」. 夕食の時間通りにはクトムルだったが、92個の座席がいっぱいあった. 寒さを押し切ってドアの外待っている一行もあった. この家の代表メニューであるのり巻き(2500〜3500ウォン)と餃子(3000〜3500ウォン)を均一にさせて食事を解決する大学生と会社員が大部分だった.

人餃子明洞店のギムスンテ店長は「薄くなった財布のために手頃な価格の食事を好む 20·30台ぐんぐん増えた」とし、「ランチやディナーの時間帯には二、三時間の間、350〜500人のゲストが訪問する」と述べた. フランチャイズ「号俸トースト」は、メニューの価格が2000〜3000ウォン台であり、, 主な顧客層は、 20·30大大人である. 号俸トースト明洞店のキム・ジンヒ店長は「トーストは安いこともありますが、コストの満足度が高く、最近のような不況期に適している」とし「昨年より売り上げが20%ほど増えた」と述べた.

オリーブトッポッキも正確に楽しみを持っている. イジェミョンオリーブトッポッキ戦略企画チーム長は、「昨年と比較すると売上高が全店舗ベースで13%ほど伸びた」とし「不況が続く中、安価でありながら手軽に食事の代わりをすることができるスナックの売上高が高くなった」と述べた. 価格はトッポッキ2500ウォン, スンデ3000ウォンなどだ.

粉飾フランチャイズ「ギムガネ」のソウル·ギョンギグォン加盟店280カ所の一日平均の売上高は、昨年85万〜88万ウォンだったが、今年は90万〜95万ウォンに増えた. ジョジンヨウンギムガネ主任は「景気が難しくなり、2500〜6000ウォン程度の価格で一食を解決できる粉食店で消費者が集まる傾向にある」と述べた. ギムガネのメニューは、2500〜6000ウォン線である. 1ある家具や若年層を狙っ, 食事の代わり食べ物の販売を強化してきたコンビニも緩みに塩味の楽しみを見ている. 昨年10月セブンイレブンのお弁当の売上高は、前年同期比 32.7% 増え, おにぎり(23.5%) サンドイッチ(20.9%) など多く売れた.

青年かまぼこ

<青年かまぼこマレーシア料理フェア招待>


低コスト創業1,000ウォン〜1,500ウォンメニュー〜

青年かまぼこ

1ある創業で年間売上高1億に挑戦して下さい。!!

ホームページhttp://www.fishcake.kr/

ブログhttp://blog.naver.com/garammaru

また、チェック

イグクジュ

冷蔵庫をお願いイグクジュバクナレ対決

冷蔵庫をお願いイグクジュバクナレ対決の勝者は? 冷蔵庫をお願い最初のゲストバクナレイグクジュが料理対決を …

返信を残します

あなたのメールアドレスが公開されることはありません. 必須フィールドは、マークされています *