/ カラハラセクハラ “カラハラセクハラ、日本でこういうことが”

カラハラセクハラ “カラハラセクハラ、日本でこういうことが”

カラハラセクハラ “カラハラセクハラ、日本でこういうことが”

ガールグループカラが国内ではなく、日本でセクハラを受けたという内容に接した.
カラセクハラを主張したネチズンは、日本放送に出演したガールズグループカラが放送中セクハラを受けたという内容ですが
昨年11月中旬、日本毎日放送の「EXILEタマシイ」のカラーが出演しMCと対話しながら、セクハラをされたというものである.
問題の動画を入念に調べてみると十分にセクハラという判断がする.

国内放送のMCでは絶対にできない言葉をしたのだ.

MCはカラのク・ハラに好きな日本語がどのようなものなのかと質問をしたカラーのク・ハラは “そこね, 分かるがね” という話をした. これMCは “その背後にある言葉より聞きたい”と言うとカラのク・ハラは “高速者” としたこれしたMCは “いろいろな気がする” としたの横にあるMCは“のように文字を見なくてはよく分からない” という言葉をしたのだ.

MCの衝撃発言に慌てた同僚MCは首をドルリョトゴ日本は出演者がカメラ前方に来て申し訳ないという話をした.

放送中MCがどのようにあんな言葉を…..

もちろん、韓国と日本は、文化の違いがあるだろうが韓国の有名スターを呼んで、このような言葉をするというのは到底理解できない.

国内で絶大な人気を持っているガールグループが海外で歌手ではなく、一つの商品でもてなしを受けると考えがするのは私一人の考えなのでしょう







また、チェック

漢書喜

漢書喜性少数者外面発言シルゴム1位

グループビッグバンの塔と大麻を喫煙したハン喜が再び話題になっている. 漢書喜は最近SNSを介して …

返信を残します

あなたのメールアドレスが公開されることはありません. 必須フィールドは、マークされています *