/ ニュース / [カカオトーク] カカオトークの加入者300万人の個人情報の毛しまった真実は?

[カカオトーク] カカオトークの加入者300万人の個人情報の毛しまった真実は?

[カカオトーク] カカオトークの加入者300万人の個人情報の毛しまった真実は?


国内のスマートフォンのメッセンジャーであるカカオトークが尋常ではない.


17仕事の接続が一体中断され、ユーザーの不満が殺到していますが、カカオトークは、カカオトーク午前からエラーメッセージが浮かび上がり接続自体が不可能な状況ですが、カカオトーク公式ホームページも接続者暴走への接続が正常にならないしている状況であったが、午後2時現在ホームページとカカオトークのメッセンジャーは、通常使用可能な状態ですが.


 


一時だサービス障害イゴニ思っていた…


サービス障害ではなく、中国のハッカーの攻撃により、障害起こったといううわさが出回っています.


物語の震源は、まさにツイッターですがおで “中国側にハッキングを当該個人DBの両方が毛しまった事実なのか”という文が出され、一部のユーザーは、中国のハッカーがカカオトークのデータベースをエアバスして、このような現象が現れているようだという疑惑を提起しています.


 


カカオトークは、アプリケーションをダウンロードしてインストールすると、別の設定がなくても、自分のスマートフォンのアドレス帳のから自動的にカカオトークをインストールした人々と友達への接続がされているメッセンジャーのiPhoneとのAndroidフォンで共用で使用が可能であり、現在カカオフリック仕入れは約300万人を超えることが分かってくれました.


 


カカオトークは、9月の個人情報保護方針利用規約を修正して、一部のユーザーの激しい反発を買うこともしましたが、カカオトークの住民番号と他のサービスの利用をお持ち, クレジットカード番号, 銀行口座番号などの決済情報とアドレス帳の情報を収集し、, 同意しない場合はカカオトークを利用することができないようにしました.


 


これ一部カカオトークの一部の利用者が退会をしたが、利便性のためでしょうスマートフォン利用者に着実に人気を集めています.



 
一方、カカオトークは、ハッキングの “根拠のない噂であり、ハッキングは事実ではない” と明らかにした. しかし、Twitterに上がってきた話のように、もし、カカオトークの障害、中国のハッカーによるハッキングで知られているならば、国内の500万人のスマートフォン加入者のうち​​、300万人の個人情報がそのままハッカーの手に入ったという話ですが事実と確認された場合、その波長は大変なものを見え.


 


 


 








また、チェック

MBC

ベヒョンジンアンカーギムジャンギョムMBC社長解任直接伝えスト撤回

ベヒョンジンアンカーがMBCギムジャンギョム社長の解任のニュースを淡々と直接伝えました. ベヒョンジンアンカーは13日、MBCニュースデスクで …

返信を残します

あなたのメールアドレスが公開されることはありません. 必須フィールドは、マークされています *