/ シン・ジョンファン詐欺告訴シン・ジョンファンの選択は、?

シン・ジョンファン詐欺告訴シン・ジョンファンの選択は、?

シン・ジョンファンの詐欺嫌の告訴 シン・ジョンファンの選択は、?

フィリピンのセブで億台賭博協議で物議を醸しているシン・ジョンファンが、今回は詐欺協議で告訴を受けた.
京畿道銅警察署は 16日午後 40代半ばの叔母氏がシン・ジョンファンを詐欺の疑いで告訴したと明らかにした.


シン・ジョンファンは去る 2009 2月に 〜 7月まで 5順番に住み、すべて 1億ウォンを借りてくれた返済なかったんですが
李さんは、 7年前知人を介してシン・ジョンファンを知り、所属事務所が資金難を経験しているという理由でお金を借りたという.

すでにフィリピンでのギャンブルと外国為替管理法違反で告発状が受理されて、捜査が開始された時点でシン・ジョンファンはアップチンデ襲っ格である.

過去 8月に 27仕事休暇立ち寄ったフィリピンのセブで億台賭博で国内に復帰していないシン・ジョンファン..
ギャンブルすることもできることである. 自分のお金でギャンブルをしていたお酒を食べていた問題ではない. もちろん外国為替管理法がシン・ジョンファンにかかりましが、.

シン・ジョンファンの問題は、 嘘である.

シン・ジョンファンが一週間に 2,500万ウォンという大金の出演料を稼いだとする. そのお金は、もちろんシン・ジョンファンの努力で稼いだ金だが、ファンと彼大切られた国民がなければ、絶対に稼ぐことができないお金である.

そんなファンと国民に嘘をついたことと事件以後シン・ジョンファンの行動と彼の口から出てくる言葉 シン・ジョンファンの罪ではないか?

韓国に帰って来なければどうという話なのかうつ病に死にたい男なら、自分が日韓に責任を負うことが男らしいではないか?

今シン・ジョンファンが選ぶことができる道は、高速帰国とファンと国民の前に、心から頭を下げて謝罪するのが最善ではないか?


 
関連記事
シン・ジョンファンうつ病? シン・ジョンファン、香港のショッピングしながら “シン・ジョンファン公式立場”
シン・ジョンファン告発 “賭博および外国為替管理法違反” シン・ジョンファン彼女と再びギャンブル
シン・ジョンファン診断書公開” シン・ジョンファンデング熱はないギャンブルによるフィリピンの滞在中
シン・ジョンファンデング熱にフィリピン・セブの病院で治療中
シン・ジョンファン抑留 “シン・ジョンファンのフィリピン空港抑留中”


シン・ジョンファン潜伏 “シン・ジョンファンの放送パンク2トゥルチェ潜伏外国にあった”





また、チェック

漢書喜

漢書喜性少数者外面発言シルゴム1位

グループビッグバンの塔と大麻を喫煙したハン喜が再び話題になっている. 漢書喜は最近SNSを介して …

返信を残します

あなたのメールアドレスが公開されることはありません. 必須フィールドは、マークされています *