エンターテインメント

アイユ3期新都市果川投機疑惑オンライン甲論乙駁

23億差益事実無根, GTX路線地価ひょろっと

政府が景気南楊州, 河南, 果川, 仁川などの住宅12万2000世帯が入って3期新都市4を造成することにしました.

また、3時の新都市は、GTX A〜Cを介して慢性的な新都市交通問題を解決すると明らかにしたんです

3期新都市発表とともにGTX一重引用符に基づいて近くの地価がぴょんと跳んでいます.

アイユ投機

このような状況では、今日アイユが意外棚ぼたをしたという記事が報道たんです

GTX-A, B, C地域の土地上昇相場にアイユが名前をあげたことです.

アイユ投機

IUは昨年1月、京畿道果川市グァチョンドンに46億ウォンをかけて建物と土地を購入したが、建物と土地が現在相場がなんと69億ウォンで販売当時より23億ウォンが上昇したという内容でした.

アイユ投機

これに 'アイユ投機’ というリアルタイム検索語登場し、オンラインでは、甲論乙駁が熱いんです

アイユの所属事務所は、アイユが投機目的で購入したものではなく売却する意思もないと明らかにしています.

アイユ投機

アイユの所属事務所によると、この建物の土地買い入れに投機したという主張は事実ではないと、現在の建物は、アイユ母オフィスとアイユの個人作業室とアイユがサポートする後輩たちの練習室がいるとして売却する計画はないと明らかにした.

アイユ投機

また、 “明らかになった相場差益は私来ることがない” と “一度23億ウォンという数字自体も合う情報ではないと、その近所自体が取引されている地域ではない”と伝えました.

 

タグ
もっと見せる

返信を残します

アバター
  申し込む
の通知
閉じる