ニュース

ロッテ製菓玉童子モナカアイスクリームしっとり塊を発見診断書の群れ来い

ロッテ製菓しっとり塊回収して診断書の群れ来れば補償したい

ロッテ製菓が販売するアイスクリームブランド「玉童子’ でしっとり塊が発見されたメーカーの不十分なフォローアップが非難を受けています.

アイスクリームを食べ、100ウォン硬貨の大きさのナットと休ん部品が発見置く

20大大学生に自分自身を紹介した被害者は、玉童子から出てきた音を立て塊の写真や業者と交わした会話の内容を次のカフェに公開しました.

玉童子しっ塊

被害者は6日、ロッテ製菓のアイスクリーム玉童子モナカを買って食べるの途中硬いのが噛んヒョトゴ取り出してみると、100ウォン硬貨の大きさのナットと、別の休みの部品が出てきたと明らかにした.

アイスクリームを食べる過程で前歯の表面が少し壊れたとするんですが

ややもすると大きな事故が出ない良かっですが

玉童子しっ塊

以後、その事実を、ロッテ製菓の知ろうと、従業員が出て玉童子から出てきたスェドンイを回収していったと明らかにした.

以後、ロッテ製菓の玉童子を納品する下請け業者から “怪我をしたためにオプウシンジ時間後電話ください”という文字メッセージを受けたんですが

玉童子しっ塊

下請け業者側で被害補償をしてくれるように見えたが、そうでなかったんですが

消費者は、その後、韓国消費者院被害救済申請をネトヌンデヨその理由は、下請け業者から “診断書を群れてくると補償をしてくれる”と話し、これに消費者は、下請業者の話が不当であると感じて被害救済を申請したと発表しました.

 

この記事は14日午前、1600を超えるコメントが走りながら、ロッテ製菓という大型ブランドでどのようにこのような措置をすることができますかする指弾が湧いてています.

これからロッテ製菓のアイスクリームを食べるときは、金属探知機が必要ないようです.

タグ
もっと見せる

返信を残します

アバター
  申し込む
の通知
閉じる