サーバウェブサービス

nginxの, apacheサーバーワードプレス固有のアドレスを変更 301 リダイレクト

ワードプレス固有のアドレス 301 redirects変更する

한국어English中文(简体)中文(漢字)Français日本語EspañolРусский
 翻訳を編集します。

ワードプレス固有のアドレスを変更したときに、最も気になる部分が既に作成されたドキュメントのURLです.

外部リンクに乗ってくる場合は、独自のアドレスを変更すると、 404 エラーが発生します.

ウェブサイトを初めて作成する際、いくら気を使う場合でも、操作をしてみると交換する必要が発生しますよ

このような時、真の便利な方法です.

301 リダイレクト

nginxとapache二つに区分しました.

nginxサーバーは、サイトのconfファイルに以下の内容を追加し、ワードプレスで一意のアドレスの設定を変更ください.

日付と名前をポストネームに変更

HTTPS://my.blogkor.com/%year%/%monthnum%/%day%/%postname%/ >> HTTPS://my.blogkor.com/%postname%

リライト “^ /([0-9]{4})/([0-9]{2})/([0-9]{2})/([^ /]+)/” HTTPS://永久my.blogkor.com/$4;

月と名前をポストネームに変更

HTTPS://my.blogkor.com/%year%/%monthnum%/%postname%/ >> HTTPS://my.blogkor.com/%postname%

リライト “^ /([0-9]{4})/([0-9]{2})/([^ /]+)/” HTTPS://永久my.blogkor.com/$3;

数字をポストネームに変更

HTTPS://my.blogkor.com/archives/%post_id% >> HTTPS://my.blogkor.com/%postname%

リライト “^ /アーカイブ/(\D +)” HTTPS://my.blogkor.com/?P = $ 1立ち;

ポストIDをポストネームに変更

HTTPS://my.blogkor.com/%post_id% >> HTTPS://my.blogkor.com/%postname%

リライト “^ /(\D +)/” HTTPS://my.blogkor.com/?P = $ 1立ち;

 

apacheサーバーの場合

日付と名前をポストネームに変更

HTTPS://my.blogkor.com/%year%/%monthnum%/%day%/%postname%/ >> HTTPS://my.blogkor.com/%postname%

RedirectMatch 301 ^ /([0-9]{4})/([0-9]{2})/([0-9]{2})/([^ /]+)$ HTTPS://my.blogkor.com/$4

月と名前をポストネームに変更

HTTPS://my.blogkor.com/%year%/%monthnum%/%postname% >> HTTPS://my.blogkor.com/%postname%

RedirectMatch 301 ^ /([0-9]{4})/([0-9]{2})/([^ /]+) $ HTTPS://my.blogkor.com/$3

数字をポストネームに変更

HTTPS://my.blogkor.com/archives/%post_id% >> HTTPS://my.blogkor.com/%postname%

RedirectMatch 301 ^ /アーカイブ/(\D +) $ HTTPS://my.blogkor.com/?P = $ 1

ポストIDをポストネームに変更

HTTPS://my.blogkor.com/%post_id% >> HTTPS://my.blogkor.com/%postname%

RedirectMatch 301 ^ /(\D +)$ HTTPS://my.blogkor.com/?P = $ 1

 

タグ
もっと見せる

返信を残します

アバター
  申し込む
の通知
閉じる