ニュース

ムン・ジェイン大統領阿部会っ和解治癒財団解散を示唆

ムン・ジェイン大統領が米国現地時間25日、ニューヨークで開かれた韓日首脳会談で日本軍慰安婦被害者支援のために設立された和解治癒財団の終結を取り上げて和解治癒財団解散が可視化されています.

青瓦台によると、ムン・ジェイン大統領は安倍首相に “慰安婦被害おばあさんと国民の反対和解治癒財団が正常機能をできなくて枯死するしかない状況”としながら “賢く決着する必要がある”と伝えたと明らかにした.

和解治癒財団

ムン・ジェイン大統領のこの回発言は、事実上の和解治癒財団を解散するという意味を日本に通報したもので要

政府関係者は、 “大統領の発言に方向性は出てきた状況”としながら “被害者の意見を収斂して関係省庁で協議しながら間もなく財団への政府の立場を定めるなり”と明らかにした.

和解治癒財団

和解治癒財団は、2015年12月、朴槿恵政府当時、韓日慰安婦の合意に基づいて、2016年7月に発足しましたが

日本が10億円阪和約99億ウォンを出演して慰安婦被害者とその遺族のために治癒の金支給事業です.

和解治癒財団

しかし、昨年5月にムン・ジェイン政権発足後、政府が慰安婦の合意の見直しを進め、日本が出演した10億円の全額を政府予算に充当することにし、財団は、事実上有名無実化されてい.

和解治癒財団

また、昨年末取締役の民間人が全員辞任し、和解治癒財団は機能が中断された状態です.

タグ
もっと見せる

返信を残します

あなたのメールアドレスが公開されることはありません. 必須フィールドは、マークされています *

閉じる
閉じる

AdBlockを検出

広告ブロッカーを無効にして、私たちをサポートしてご検討ください