ウェブ

ネイバー収集失敗コレクション重複, 収集ブロック, 接続に失敗し, サーバーエラー, 収集保留

ネイバーウェブマスターツールを利用して収集要求をしたときに収集失敗する場合がありますが

ブログのスキンを変更すると、収集が失敗になるか、httpからhttpsに変更すると、収集が失敗になるか、あるいはいくつかの理由で、ネイバーのウェブマスターツールで収集失敗をした場合はありますが

ネイバーによると、サイトの最適化ガイドを遵守しているサイトは、収集要求をすると、通常の処理がされるとします.

サイトの最適化ガイドは、ネイバーウェブサポートセンターを参照してください.

その後、ネイバーウェブマスターツールの収集要請後に発生するメッセージについて説明します.

ネイバーウェブマスターツール

[要求が完了]
  • ユーザーが収集要求を処理し、収集システムがこれを認識したことを示しています.
  • 要求の完了状態で、下の収集に失敗し、または収集に成功結果を処理します.
[収集失敗]

収集重複 : 収集システムが、最近の収集要求されたWebページを収集した場合、

収集ブロック : 収集要求されたウェブサイトのrobots.txtによってネイバー検索ロボットの訪問がブロックされた場合、

接続に失敗し : 収集要求されたウェブサイトの検索ロボットのアクセスが困難な場合(ドメイン米連動, ファイアウォールでインヘンアクセス遮断などの理由)

サーバーエラー : 収集要求されたウェブサイトがウェブサーバーがエラーコードを返す場合 (HTTPステータスの4xx, 5xx ...など)

Webページが非標準的なhtmlや過度のjavascriptの使用などで検索ロボットがそのページの解釈が困難な場合

収集保留 : 収集要求されたウェブサイトの収集するかどうかを判断することが困難保留になった場合(最適化するかどうか, ウェブサイトの信頼性とサイト...など)

[収集に成功]

通常収集処理がされた場合、

ネイバーウェブマスターツールの収集に失敗となる方であれば、上記の内容を一度確認してみてください.

タグ
もっと見せる

返信を残します

あなたのメールアドレスが公開されることはありません. 必須フィールドは、マークされています *

閉じる
閉じる

AdBlockを検出

広告ブロッカーを無効にして、私たちをサポートしてご検討ください