JP-NEWS

日本のニュース

  • 地震

    秋田駒ヶ嶽地震129回観測

    秋田県の強い牧師と岩手県岩手郡雫石町にまたがっている’秋田駒ヶ嶽’で火山性地震が感知なりました。 秋田駒ヶ嶽地震が増加することによって噴火警戒レベル1が継続されている。 秋田駒ヶタケヌン14日、火山性地震が増加していますが午前8時から12時まで4時間におよそ129回の火山性地震が観測なりました。 地震の震源は男女岳北西約1km付近で深さは約1~2kmだったことで知られています。 火山性地震は一時間おきに、最大65回まで発生しているんですが 同日午前8時から9時まで計3回、9時から10時までに計42回、10時から11時まで計65回、11時から12時まで計19回が発生しました。 秋田駒ヶ嶽で地震は発生しているが、火山微動は観測されておらず、地殻変動も変化が無いって言ってます 14日現在、女岳で10mの高さの四半期を観測しているが、これまでの特別な変化はないとします。 これに気象庁は15日、火山機動観測班を地元が派遣して調査を実施する予定だと明らかにしました。 駒ヶ岳山噴火 駒ヶ岳山は成層火山で、活火山です。 最も最近の大噴火は1929年対噴出ですが、火山爆発指数4に達しました。 その後も数回噴火がありますが、最も最近、分化は2000年にありました。 18号 台風 進路 日本級のカーブ

    Read More »
  • 台風 進路

    非常に強い18号台風の予想進路と被害現況

    18号台風の前に予想進路 14日午前3時基準18号台風タルリムが日本に向っています。 台風タルリムこの中国東部海域に接近するものと予想できたが、これは勘違いだった。 18号台風タルリムは、当初の予想進路と他に級のカーブで日本に向かっており、来る17日、日本に上陸し、強い風と雨を下すものと予想されている。 中国当局は浙江省一帯に台風3級、緊急態勢を発令して洪水、土砂崩れなどに備えて福建省と浙江省の住民20万人以上を緊急避難させました。 台風タルリムは海上を通過しながら勢力が強まり、米国フロリダ一帯に大きな被害をもたらしたハリケーン’あら’と似たような威力に成長しましたが台風タルリムは中心気圧945hPa、強風の半径380km、最大風速は秒速45mで、大きさは中型台風だが強盗は’とても川’です。 台風 進路 は日本に変更されたことについてネチズンたちは”なぜ急にヘアピンカーブを?”、”日本が好きアインカ!?”という書き込みを残しています しかし、今回の 台風 進路 の変更は偏西風による影響で驚くべきことがありません。 上の絵から分かるように西風の位置が本州付近に南下しているために 台風 進路 が偏西風に乗って急激に方向を変えて日本に進路が変更されたのです。 今度の台風タルリムも、また、秋の台風で偏西風の影響によってよく見られる特徴です。 夏には、太平洋高気圧が日本列島を長くて広く覆っているために偏西風は日本の北に吹いています。 しかし秋には太平洋高気圧が弱くなり、偏西風が本州付近まで降りてきます。…

    Read More »
Close
Close